【袋麺】アイランド食品「銘店伝説 京都北白川 魁力屋ラーメン」背脂のコクはあるがあっさりした鶏出汁醤油味スープ。

アイランド食品の「銘店伝説 京都北白川 魁力屋ラーメン」は、京都発祥の人気店「魁力屋(かいりきや)」の背脂醤油ラーメンを再現した袋麺。

まずは見た目など。

「銘店伝説」シリーズは、香川県綾歌郡に本社を持つアイランド食品が開発・発売している全国の有名ラーメン店の人気商品を再現した商品。特徴は、開発に当たってスタッフは店主に材料やレシピを一切教えてもらっていないことです。「絶対味覚」を持つ開発スタッフが、実際にラーメン店を訪問。対象となるラーメンを味わってその「味の記憶」をもとに、さまざまな素材を組み合わせて味覚再現に取り組んで開発されています。今回ご紹介する商品は、京都発祥の人気店「魁力屋」の背脂醤油ラーメンをモチーフとしたもの。この「魁力屋」は2019年3月現在、全国に89店舗を展開中。関東地区にも40店舗以上あるので、関東でもおなじみの店。私もこの五反田の東急池上線ガード下の店舗を思い出しました。

パッケージは赤がベースのシリーズ全商品共通のデザインです。

早速つくってみる。

袋の中に入っていたのは「ストレート半生麺」と「液体スープ」が二つずつ。

麺のゆで時間は2分から2分半。茹でている間に丼に250ccのお湯を入れて液体スープを溶かします。麺が茹で上がったら湯を切って丼へ。

さて感想は。

仕上げに別途用意したワカメ、茹でた小松菜、ゆで卵、ネギ、ゴマを加えれば出来上がり。

色は白っぽくストレートです。

さて、いただきます。まずは麺から。ストレートな麺はなめらかで歯切れが良く、麺自体がうまいですね。次にスープをいただくと、確かに背脂のコクがあるんですが、しつこさは全くなくてあっさり。そしてやや甘みも感じる鶏出汁の醤油味です。なるほどパンチはないのですが、これが「毎日食べても飽きが来ない」「子供からお年寄りまで食べられる」と言われるスープなんですね。それにしても麺のすすり心地が良く、味もいいので箸もどんどん進みます。ということで、サクサクと食べ進めて完食。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.5(気に入った)

<商品データ>
◎価格:410円(税抜)
◎内容量:麺/100g×2、スープ/60g×2g
◎カロリー:440.1kcal

<関連商品>

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告