【週間日記】2019年5月5日(日)~5月11日(土)

<前週はこちら>

5月5日(日)

朝5時30分起床。朝食時に録画していた「ゴッドタン」。スナック眉村ちあき3&ゴッドタン超身内サテライト。おぎやはぎの矢作さんがCPAPで劇的に睡眠の質が改善した話に興味を持った。その後、ブログ作業。途中、この記事が気になった。

ついでにこういうまとめ記事も。

昼食は昨日スーパーで購入した「冷凍 日清中華 麻婆焼そば 大盛り」。レンジで加熱するだけの冷凍食品。

麺は蒸し麺でふんわり柔らか。厳密に言えば焼きそばではない。

麻婆餡は甜麺醤の甘さが前面に出ていて辛さはほとんどないお子様仕様。辛さがもの足らないので「特製花椒」を加えるとビリビリッとシビれる辛さが加わった。

いただきながらフジテレビのハライチ澤部さんの街歩き番組を見ていたのだが、ゲストの北斗晶のやりたい放題の傍若無人な発言と行動に辟易。13時45分ぐらいに家を出て近所のスーパーに買い物に。暖かいというか暑いぐらい。帰宅後、ブログ作業など。17時50分ぐらいから夕食。サバの塩焼きなど。20時30分ぐらいから録画していた「ザ!鉄腕DASH」を見る。TOKIOが神田川・日本橋川を船で流しながら遡上する鯉を捜索する内容。彼らが探していた鯉は在来種?外来種?どっちなのかな。

5月6日(月)

朝5時55分起床。10連休の最終日。水曜日の取材の準備など。昼食はアイランド食品の「横浜ラーメン吉村家」。

ガツンと来る濃厚な豚骨醤油スープ。それに負けない極太ストレート麺。

午後はブログ作業。メインブログのテーマを変更しようとしたが広告の設定がうまくいかない。プラグイン「Jetpack」が原因かと思って外してみるがダメ。夕方、アマゾンプライムで映画「祈りの幕が下りる時」(2018年/福澤克雄監督、出演:阿部寛、松嶋菜々子、溝端淳平)を途中まで見る。18時ぐらいから夕食。カレーライス。グリコの「ZEPPIN<スパイス薫る辛口>」というルーを使用。1日目だがコクもある。

19時30分ぐらいからキンミヤの酎ハイを飲みながらテレ朝のサンドイッチマンの番組を見る。

5月7日(火)

朝6時起床。いわゆる10連休が明けた初日。アマゾンプライムで映画「祈りの幕が下りる時」(2018年/福澤克雄監督、出演:阿部寛、松嶋菜々子、溝端淳平)の続きを見る。東野圭吾の人気ミステリー小説「新参者」シリーズを映画化したもので、連続ドラマや映画「麒麟の翼 劇場版・新参者」(2012年)に続き、完結編として制作されたもの。原作やドラマ、「麒麟の翼 劇場版」は知らない状態で見たが楽しめた。でも「麒麟の翼」は先に見ておくべきだったかも。全体に「砂の器」を意識したつくり。クライマックスは「砂の器」が演奏会だったのに対し、この作品は演劇。うまいと思ったのは、劇場の一番奥にある演出家しか入れないガラス張りの部屋の使い方。演出家が刑事に追い詰められていくのがガラスに映り込む演劇と共に進んで行くシーンは臨場感がある。朝食時「朝イチ」を見ていたらカップ麺のオススメのチョイ足しレシピが3つ紹介されていた。1つは塩ラーメン+コーンスープ、2つ目は味噌ラーメン+インスタントコーヒー小さじ2分の1程度、3つ目がしょう油ラーメン+ワサビ小さじ1程度。醤油にワサビが気になる。ブログ作業。テーマを変更しようとしているのだが広告の設定がうまくいかない状態が続く。原因がつかめないまま時間だけが過ぎる。途中読んだ記事。

それまでそういうように生きてきたんだから、諦めて現実に向き合うしかないんじゃないかな。14時過ぎに家を出て近所の散髪屋へ。短くなってスッキリ。店内に流れていたTBSラジオ「たまむすび」には眉村ちあきがゲストとして登場していて、例の通り「大丈夫!あなたはあなたらしくていい。きっとあなたのことを見ていてくれる人がどこかにいるよ」的な歌を歌っていた。その後、100円ショップで400円の延長コードを購入し帰宅。現在接続していない過去の写真満載のハードディスクを接続するため。帰宅後、昼食として連休前にファミマで購入した「味仙 台湾ラーメン」をいただく。

スープはそこそこ辛いが、気を抜くとむせてしまうお店の台湾ラーメンほど辛くない。麺の形状はかなり似ており、なかなか良いかもと思ったが、フライ麺なので柔らかく再現度はそれほど高くない。

同じくファミマ限定で3月に発売されていたどんぶり型の商品は、ノンフライ麺で液体スープだったそうなので再現度は高かったんだろうな。

アマゾンプライムで映画「愛を積むひと」(2015年/朝原雄三監督、出演:佐藤浩市、樋口可南子、北川景子)を見る。柄本明の面構えがいい。夕食はカレー。2日目ということでトロミも出て美味しさアップ。

イヤな感じじゃない甘みがある。21時過ぎから「マツコの知らない世界」ゴマの世界、苔の世界を見る。

5月8日(水)

朝5時20分起床。本日の取材の準備。10時40分ぐらいに家を出て取材へ。JR山手線、常磐線で柏へ。常磐線の快速が日暮里の次が北千住、その次が松戸、そして柏。思っていたよりも早く着いた。取材前に東口から徒歩3分ぐらいにある「麺七」でかき揚げ天そば(470円)。

かき揚げが直径20センチ以上のビッグサイズ。揚げ置きだったのでやや固くなっており割るのに苦労した。そばは太さが違う生そば。しっかりとしたコシがある。取材は13時30分から1時間半弱。終了後、常磐線で南千住まで。約1年ぶりに酒場に行ってみる。果たして営業しており、早速入店。1年3ヶ月ぶり。去年2月下旬に休んでから5ヶ月ちょっと店を閉めていたそうだ。酎ハイにニラのおひたし、イワシの酢の物、エシャレット、そしてシメは朝鮮漬け。1時間ちょっと酒場の雰囲気を堪能した。帰宅後、本日の取材の写真の加工など。21時30分ぐらいから録画していた「ゴリパラ見聞録」大分・豊後大野市の魅力を探す旅~前編~を見る。

5月9日(木)

朝5時50分起床。昨日取材の原稿制作の続き。12時10分ぐらいに家を出て取材へ。東京メトロ丸ノ内線で銀座、日比谷線に乗り換えて八丁堀へ。取材前に「ゆで太郎 新川店」でもりそば(320円)。

取材は14時から2時間15分ぐらい。終了後、宝町駅付近まで歩いて気になっていた「そばのスエヒロ 八丁堀店」に行くが営業していなかった。

仕方がないので京橋の「恵み屋」に行ってみるが昼の部のそばは売り切れでシャッターが半分閉まっていて休憩中。ということで京橋の「小諸そば」へ。もりそば(290円)をオーダー。

茹で置きの最後のものだったらしく、そばは水っぽくてブヨブヨ。つゆも少ない。確かここは一号店のはずなのに…。本日のゆで太郎と小諸そばの食べ比べはゆで太郎の圧倒的勝利。食べ終えて東京駅まで歩き、丸ノ内線で池袋まで行き、帰宅。昨日、今日と1時間半ぐらい歩いたがクラクラすることはなく、体調は戻ってきているよう。去年の4月にめまいがしてから長時間歩くことができず、すっかり体がなまってしまった。今後徐々に体を動かしてブヨブヨの体をどうにかしないと。少し休憩し、その後昨日の原稿制作の続き。21時過ぎから「秘密のケンミンShow」を追っかけ再生しながら見る。群馬伊勢崎市のピンク色のもんじゃ、大阪のおかんの若い頃の写真特集など。

5月10日(金)

朝5時50分起床。水曜日取材の原稿アップ。昨日取材のまとめ。昼食は「ニュータッチ 凄麺 麻辣ねぎラーメン」。

唐辛子の辛さプラス花椒のビリビリとしたシビれ。一般にカップ麺は万人向けということで辛さ抑えめにするのだが、この商品のスープは手加減なしのしっかりとした辛さ。香りも良く、醤油をベースに豆板醤、豆鼓醤、甜面醤の三種類の醤を絶妙のバランスで組み合わせたスープは複雑で深みがある。ガツンと来て10年ぐらい前に名古屋の味仙で台湾ラーメンを最初に食べたときぐらいのインパクト。今年食べたカップ麺ではダントツナンバーワンに認定。

午後も昨日の取材のまとめ。18時30分ぐらいから夕食。カレーライス。

21時ぐらいから録画していたBS11「世界の国境を歩いてみたら…」メキシコ・グアテマラ編を見る。メキシコのグアテマラ国境に近いアカコヤグアという村に、120年ほど前に日本人が移民としてやってきたことを知る。計画したのは五稜郭の戦いで知られる元外相・榎本武揚で、「榎本殖民団」と呼ばれたらしい。

5月11日(土)

朝5時50分起床。朝食後、今シーズン初のイチゴをいただく。先日ダウンロードした食べ物の撮影に特化したフード専用カメラアプリFoodieで撮影(以下全部)。

木曜日取材の原稿制作。途中、読んでいいなと思った記事。

昼食は冷やし中華。

午後も木曜日取材の原稿制作の続き。17時30分ぐらいに家を出て「焼鳥やっちゃん」へ。カウンター席。キンミヤの酎ハイにつまみはキャベツ味噌、ねぎま。

鳥皮。

ホワイトボードのメニューからピーマンとツナのサラダ。

18時過ぎからお客さんが続々と来て賑やかに。シメに手羽先。

2時間弱飲んで帰宅。録画していたBS朝日「新 鉄道・絶景の旅」(祝)全線開通!三陸鉄道リアス線の旅を見る。

<次週はこちら>

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告