居酒屋・立食そば店・日本映画などをレビューしています。

【週間日記(前半)】2019年10月27日(日)~10月30日(水)

<前回はこちら>

10月27日(日)

朝6時10分起床。朝食時に録画していたゴッドタン。今回は「第2回 芸人マジ芝居選手権」。ジャンポケ・斎藤さん、太田さん、ドランクドラゴンの塚地さん、劇団ひとりが登場。良かったのは劇団ひとりのヤツ。そば屋の出前持ちが実は数学の天才だったという設定は秀逸。しかしよく考えると、国家プロジェクト的な研究現場にそば屋の出前持ちが入れるわけはない。セキュリティ的にあり得ない。その後、マイナビ転職の記事制作の続き。12時20分ぐらいから昼食。本日は長野市の株式会社山本かじのの「十割そば」。

そばの甘皮まで挽きぐるみにした十割そばは、そばの香り豊か。

いただきながら、昨日再び録画し直したラグビーワールドカップの準決勝・ニュージーランドvsイングランド戦を見る。昨日見るはずだったが録画が途中でぶち切れており、見ることができなかった試合。結果を知ってしまうと面白さが半減するので、昨晩からスポーツニュースの類いは見ないようにしていた。しかしこれって予想以上に大変だった。ついクセでヤフーニュースを見てしまいそうになっちゃったよ。試合はイングランドが立ち上がりからの猛攻で、ニュージーランドを始終圧倒。これまで見たことがない展開。とりあえず前半を見て、仕事の続き。16時15分ぐらいからアマゾンプライムで映画「神様からひと言」(2006年/古厩智之監督、出演:伊藤淳史、原沙知絵、陣内孝則)の続きを見ながら、40分間運動。映画はリアリティがないというか、そんなことあるわけないじゃん…と言いたくなるようなエピソードの連続でコメディなのだが笑えない。いや、韓国ドラマなんかはそんなことあるわけないじゃんというエピソードの連続なのに面白いので、リアリティの問題じゃないか…。原作はもっと面白かったような気がするが。18時少し前から夕食。嵐の相葉君が釜飯を作って食べる番組を見ながら。

終了後、ニュージーランドvsイングランド戦の後半を見る。後半もイングランドの勢いは衰えず、ニュージーランドをワントライに抑え、19対7でイングランドの勝ち。続けて本日録画した準決勝のもう一つの試合である南アフリカvsウェールズ戦を見る。両チームの意地がぶつかり合う試合。70分を過ぎた時点で16対16の同点という白熱した展開。しかし75分に南アフリカがペナルティゴールを決めて勝ち越し。結局19対16でウェールズを下した。さすが準決勝、二戦とも見応えのある試合だった。

10月28日(月)

朝6時15分起床。マイナビ転職の原稿制作の続き。11時30分ぐらいからBS11で韓ドラ「明日も晴れ」を見ながら40分間運動。ヒロインのカン・ハニが、本当はまだ好きなのに家族のために彼氏のハンギョルさんに別れを告げる。出た!韓国ドラマの王道展開。どうせまたくっつくんだとわかっていても、ついつい続きを見ちゃうんだよな。原稿制作の続き。15時10分過ぎに家を出る。地下鉄で巣鴨。そこから山手線で日暮里。そこから常磐線に乗り換える。途中、読んでいた「300人の達人研究からわかった上達の原則」を読了。達人・エキスパートと称される人たちは成果を出すまでおよそ10年間・1万時間にわたる練習を積み重ねているとのこと。生まれつきの素質は関係ないという。ということはこれから私が何かを始めたら10年後の69歳には達人になれるわけだ。ただ何かの達人になりたいけど、何の達人になりたいかわかんないのが問題だな。また、大相撲の新番付が発表になっていたので確認したところ、隠岐の海は前頭筆頭に!嬉しいがこの位置だと初日に白鵬とかとあたりそう。16時10分ぐらいに酒場に入店。先客は男女二人組一組と一人客二名。テレビでは朝ドラ再放送「ゲゲゲの女房」。貸本屋をたたみ松坂慶子さんが旅立っていった。本日はお客さんはいるがまあまあ静かで快適。というか、ようやくわかったよ。自分が嫌いなのははじめてとか数度しか来てないくせに店主に「この店は何年やっているんですか」とか不躾に話しかける客だと。そうしない限り二人とか三人で来てペチャクチャしゃべっていてもさほど気にならない。定量を飲み終えて17時15分ぐらいに店を出る。

18時20分ぐらいに帰宅。20時過ぎから録画していたラグビーワールドカップの準々決勝・アイルランドvsニュージーランド戦(10月19日)を見る。会場は東京スタジアム。開始前、ニュージーランドのハカをアイルランドサポーターが応援歌でかき消す。前々から思っていたが伝統だからと言って一方のチームだけがハカをやるのはフェアじゃない気がする。前半からニュージーランドが着実に得点を重ね、後半さらにトライを次々と決めて46対14で勝つ。得点だけを見るとニュージーランドの一方的な試合だったかのようだが、アイルランドは随所で意地を見せて健闘したと思う。

10月29日(火)

朝6時15分起床。マイナビ転職の原稿制作続き。11時30分から韓ドラ「明日も晴れ」を見ながら40分間運動。15時30分ぐらいに家を出て取材へ。丸ノ内線で赤坂見附まで。

取材前に赤坂駅近くの小諸そばでもりそば。

自動券売機がなく、入口すぐのレジで食券を購入するという珍しいスタイル。

ノツログ

赤坂の「小諸そば 赤坂店」は、株式会社三ツ和が東京23区を中心に展開している立ち食いそばチェーン店の一つです。 目次 1…

取材は17時から1時間ちょい。終了後、まっすぐ帰宅し、夕食。20時過ぎから録画していたラグビーワールドカップの準々決勝フランスvsウェールズ戦(10月20日)を見る。会場は大分スポーツ公園総合競技場。フランスがリードし9点差をつけて後半へ。しかし、後半ウェールズが逆襲し、残り8分でついにウェールズが逆転。20対19と1点差でウェールズの勝つというエキサイティングな展開だった。

10月30日(水)

朝6時40分起床。マイナビ転職の原稿制作続き。フリー画面のコピーがうまくまとまらず苦しむ。12時を過ぎてもだめで焦る。先週の土曜日にブログ作業で無駄に時間を使ったこと、昨日の取材を受けてしまったことを激しく後悔する。15時ぐらいに何とかカタチになった。いつもなら酒場に出かけるところだが、昨日取材した原稿制作もあるし、本日は無理と判断。16時ぐらいから昨日の取材をまとめ、原稿制作に取りかかる。18時40分ぐらいに夕食。久々の餃子など。

19時30分から1時間ほど仕事の続き。20時30分ぐらいから録画していたラグビーワールドカップの準々決勝・イングランドvsオーストラリア戦(10月19日)を見る。会場は大分スポーツ公園総合競技場。オーストラリアが先制したが、すぐにイングランドが逆転。その後も得点を重ねて40対16でイングランドの勝ち。イングランドのスタンドオフ・ファレルがことごとくゴールを決めた。オーストラリアの攻めは早く、いいところまで行くのだが、あと一歩というところでイングランドの堅い守りに阻止されるシーンがたびたびあった。この試合を見終わって、今大会のプール戦、準々決勝、準決勝の全43試合のうち、録画し忘れたフランスvsアメリカ戦を除く42試合を見たことになった。後残るは三位決定戦と決勝の2試合。楽しみだが大会が終わってしまうのがなんだか寂しい。

<後半はこちら>

ノツログ

<前半はこちら> 目次 1 10月31日(木)2 11月1日(金)3 11月2日(土) 10月31日(木) 朝5時40分…

最新情報をチェックしよう!