【飲食店&酒場紹介】高知「じゅんちゃん」高知市のグリーンロード南端の屋台でビールとギョウザを楽しむ。

じゅんちゃん」は高知市のグリーンロード南端に夕方になると出現する屋台です。今回はビールとギョウザを楽しんできました。

グリーンロードの南端

場所は高知市の日曜市が開かれる追手筋と交差するグリーンロード。南北約200mのこの道の中央分離帯には、夕方~夜になると7軒ぐらいの屋台が出現します。今回ご紹介する店はその一番南端の追手筋に一番近い場所にあります。

上の写真のように、外側は半透明の塩化ビニール板みたいな建材で囲まれており、中の様子がうっすらと透けて見えるつくりになっています。ラーメンと書かれた赤い暖簾の中央辺りが入口です。なお、この一帯の屋台は、多くが19時~20時ぐらいの開店なのに対し、このお店は17時からと比較的早くから開店しています。

屋台なのに小上がり席がある

この日入店したのは18時ごろ。迎えてくれたのはご主人らしき男性と女性店員さんの二名でした。女性店員さんに空いていたL字型カウンターの短い方の辺の端っこに案内され、着席します。

店内は厨房を囲むL字型カウンターが10席。そして入口から向かって右には6名ぐらいが座れる小上がり席があります。その他、4人用テーブルと6人用テーブルが1卓ずつあって、キャパは26名程度。先客は小上がりに男性3名、カウンターに男性3名、テーブルに男性1名、女性2名。20~30代の若い人が多めです。なお「屋台なのに小上がり席?」と一瞬思ったのですが、よく見ると中央分離帯にある木の回りを囲う縁石を利用して作られているんですね。

ラーメン700円、生ビール500円

メニューはこちら。ラーメン、おでん、ギョウザと各種ドリンク。

ラーメンはしょうゆ・しおが各700円、味噌・とんこつ・にんにく・マヨネーズ・うめぼしが各800円など。おでんはMサイズが600円でLサイズは900円。ドリンクは酎ハイ各種が500円、焼酎・日本酒・生ビールが各500円。ギョウザが600円。

いただいたのビールとギョウザ

今回注文したのは「瓶ビール(キリン)」(700円)と「ギョウザ」(600円)。まずはビールをいただきながらギョウザの焼き上がりを待ちます。ふと、カウンターの上辺りを見ると、大相撲の力士とこの屋台のおかみさんらしき方が写った写真が掲げてありました。巡業中に立ち寄ったんですかね。そして6分後ぐらいに出てきたのがこちら。

安兵衛やYUKIの小ぶりなものと違い、その1.5倍ぐらいのサイズのものが6個。皮は薄くてパリッパリ。ギュッと詰まったあんは肉の旨味と共にキャベツ、ニラなどのシャキシャキとした食感が楽しめます。で、ビールをグビッ。やはりビールとギョウザの相性は最高ですね。3個食べたところでビールがなくなったのでもう1本追加で注文。外は日が沈んだばかりでまだ明るいのですが、小上がりの若者グループはいい感じに盛り上がっています。カウンターのお客さんはラーメンを頼んでいる人が多い感じ。というわけでギョウザを楽しみながら2本目のビールを飲み干してしまいました。さあそろそろお愛想しようかと思った瞬間、テーブルで飲んでいた3人組が「お会計お願いします」と席を立ちます。しまった、先を越されたか…。勝負でもないのに、こんな時、一瞬「負けた」と思うのはなぜなんでしょうね。ということで、しばらく待機してお愛想。ごちそうさまでした。そして、翌朝行ってみたところ、夜はこういう感じだったのが…。

すっかり片付けられて、跡形もなくなっていました。

<地図>

<店舗データ>
◎住所:高知県高知市廿代町グリーンロード
◎営業時間:金~日曜17:00~翌4:30
◎定休日:月~木曜

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告