【週間日記】2019年3月17日(日)~3月23日(土)

<前週はこちら>

3月17日(日)

朝6時起床。金曜日取材した原稿制作。昼食は岐阜県の麺の清水屋という会社の「飛騨高山らーめん」。

あっさりとした鶏ガラ醤油スープ。かなり縮れている麺の食感が面白く、麺自体の味もいい。

食べながらフジテレビでやっていた「なりゆき街道旅」を見る。今回は旅先が佐世保ということで、ゴリパラが登場。田中美奈子さんのテンションの高さ、行動力に圧倒される。パラシュート部隊の斎藤さんはさすがにこういう社長タイプの年上の人の扱いがうまい。午後も原稿制作の続き。17時過ぎから大相撲大阪場所中日をテレビ観戦。貴景勝は遠藤を圧倒。逸ノ城は栃ノ心に敗れ1敗に後退。白鵬は薄氷の勝利で全勝を守る。最後に本日のゲストで「まんぷく」で真一さん役の大谷亮平さんが「まんぷくヌードル」というべきところを「カップヌードル」と言ってしまい、アナウンサーに瞬時に訂正されていた。18時過ぎから夕食。「ゴッドタン」第5回バカヤロウ徒競走 後編とか「ゴリパラ見聞録」を見る。「ゴリパラ」は一度見たことがあるヤツだったが、2回目でも面白い。

3月18日(月)

朝6時起床。先週火曜日に取材したJOBRASSの原稿と木曜日に取材したリクナビNEXTの原稿をアップ。金曜日に取材したDODA原稿制作の続き。朝ドラ「まんぷく」では萬平さんがいよいよ謎肉を作り始めた。昼食は明星の「チャルメラ宮崎辛麺」。唐辛子系のスカッとした辛さ。

午後もDODAの原稿制作の続き。17時ぐらいから大相撲大阪場所9日目をテレビ観戦。全勝は白鵬。1敗は鶴竜、逸ノ城、碧山、高安。う~ん優勝の行方はまだまだわからない。碧山か逸ノ城が優勝してくれると面白い。18時45分ぐらいから夕食。その後、スマホを見ていたら把瑠都がエストニアで国会議員になったとのニュース。日本でそこそこ軌道に乗っていたタレント活動をやめて「大統領になる」ということで帰国したらしいので、その第一歩を歩み出したということだ。旅番組なんかで見た限り、人なつっこくて素晴らしいコミュニケーション能力の持ち主。人への気づかいもできるし、クレバーな人なので、もしかしたらこの人は本当に大統領になってしまうんじゃないか。20時ぐらいから1時間半ほど仕事。21時半ぐらいから録画していたBS11「世界の国境を歩いてみたら…」を見る。この番組のナレーションはピエール瀧さんだったので放映されるかどうか心配していたが、ナレーターが田中秀幸さんに変わって、何ごともなかったかのように放映されていた。今回はベトナムとラオスの国境編。国境ハンターは度胸満点の江頭ゆい。雑然とした古くからの街並と近代的なビルが共存するハノイの街に心ひかれた。

3月19日(火)

朝6時起床。金曜日に取材したDODAの原稿の一部をアップ。本日の取材の準備。12時過ぎの休憩時、このところ7~8回に分けてみていた映画「彼女の人生は間違いじゃない」(2017年/廣木隆一監督)を見終わる。13時15分ぐらいに家を出て取材へ。JR山手線で新宿。東南口店からすぐの「千曲そば」で春菊天そば。

その後、取材先を確認し、取材開始時間まで近くのゴールデン街周辺をウロウロする。

取材は15時から1時間ちょい。終了後、新宿三丁目から副都心線で池袋まで行き、帰宅。大相撲大阪場所十日目をテレビ観戦。白鵬は全勝をキープ。逸ノ城が高安に勝ち1敗を守る。貴景勝が鶴竜に勝つ。18時50分ぐらいから夕食。テレ朝でやっていた「格付けチェック」をしらばらく見る。スーパーのマグロ、赤マンボウ、大間のまぐろを食べて大間のマグロを当てるという問題で赤マンボウを選ぶ人が結構いて、赤マンボウを食べてみたくなった。20時過ぎから少し仕事。21時30分ぐらいまで。その後、録画していた「月曜から夜更かし」を見る。西高島平が都内で一番家賃相場が安いそうだ。同じ板橋区に住んでいるが行ったことがない。

3月20日(水)

朝6時15分起床。金曜日取材のDODA原稿制作の続き。昨日取材のまとめ。昼食はヤマダイの「ニュータッチ凄麺 かき揚げ天ぷらそば」。

生麺っぽいそば。この商品は2018年11月5日にリニューアル発売されていて、リニューアル後のものは食べたことがあるが、今回はリニューアル前の在庫がたまたまあったらしい。このカップ麺のフタの裏に書いてある「フタの裏ばなし」が、粉末スープと液体スープの役割の違いがよくわかってとても参考になった。こんな一文。

「いいとこ取りのW仕上げ!」

カップ麺のそばつゆを開発する際、粉末のつゆだけで作ろうとすると、ダシの力強さは表現しやすいもののキレのあるかえし(醤油)の雰囲気は出しにくく、逆に液体のつゆだけで作ろうとすると、かえしの奥深さはよく出ているもののダシの迫力が出しにくい・・・といった、つゆの形態によって得意不得意があるものです。そこで、当商品は粉末+液体のつゆにすることで、ダシの力強さとキレのあるかえしの旨さを兼ね備えたつゆに仕上げました。

午後はDODA原稿の仕上げと、昨日取材の原稿制作続き。16時35分ぐらいから大相撲大阪場所11日目をテレビ観戦。結びの白鵬と貴景勝の一番は白鵬が実力を存分に発揮。思わず強い!とうなる。逸ノ城と碧山の一敗同士の対戦は逸ノ城が勝つ。19時過ぎから夕食。20時から1時間ちょいブログ作業。その後、録画していた「ゴリパラ見聞録」阿蘇ミルク牧場を激写する旅~後編~100万円返すSPを見る。

3月21日(木)

9時30分起床。こんな遅い時間に起きたのは久しぶり。昨日夜飲み過ぎた。あるいは酒に弱くなったか?火曜日取材の原稿制作。昼食は東洋水産の「北の味わい ガラ炊き塩ラーメン」。

さっぱりした鶏ガラベースの塩スープで、ゴクゴク飲むと二日酔いの体の隅々にまで染みわたっていく。麺はプリプリで半透明っぽく輝いていてしっかりとした味。午後も火曜日取材の原稿制作続き。17時から大相撲大阪場所12日目をテレビ観戦。貴景勝が豪栄道に敗れ4敗目。白鵬は栃ノ心に勝ち全勝をキープ。18時過ぎから夕食。録画していた「智恵泉」人見絹枝編を見る。その後、フィギュアスケート世界選手権・男子ショートプログラム。イチローが現役引退を発表したそうだ。

3月22日(金)

朝5時45分起床。火曜日取材した原稿をアップ。本日の取材の準備。11時50分ぐらいに家を出て取材へ。JR山手線で代々木まで。駅前の「名代 富士そば 代々木店」でもりそば。

暖かく、街にはTシャツ姿の外国人もチラホラ。東京の最高気温は23.9℃だったらしい。取材は13時30分から1時間ほど。終了後、北参道から副都心線で帰宅。石神井川沿いの桜のつぼみがほころび始めていた。

16時30分ぐらいから大相撲大阪場所13日目をチラチラ見ながら仕事。逸ノ城が一敗を、白鵬が全勝をキープし、優勝はこの二人のいずれかに。19時から食事。20時から1時間半ほど仕事。明日、健康診断なので本日は飲まず。録画していたマツコが蒲田のユザワヤに行く番組などを見る。

3月23日(土)

朝6時起床。昨日とは打って変わって寒い一日。予定していた健康診断には行かず仕事。昨日の取材のまとめ。取材なし案件の原稿作成。昼食は福島県会津若松市のえどやフーズという会社の「会津 喜多方らーめん」。

スープは遠いところに甘さも感じる鶏ガラ醤油味。平打ち太ちぢれ麺がもっちりして食感も面白い。先日「飛騨高山らーめん」をいただいた時もそう思ったが、地元の製麺会社の作った袋麺は本格的でさすが。麺に魅了された。

午後は取材なし案件の原稿制作の続きと、昨日取材した原稿制作。途中ネットニュースを見たら、2019年3月12日にグーグルがアルゴリズムをアップデートしたとのこと。なるほど、これが3月13日以降、メインブログのアクセス数が30%減となった原因だったのか。17時ぐらいから大相撲大阪場所をテレビ観戦。逸ノ城が貴景勝に勝ち一敗をキープ。白鵬も高安を破り全勝をキープして優勝の行方は千秋楽に。18時過ぎに家を出る。空気が冷たい。

しかし、石神井川沿いの桜のつぼみがだいぶ開いてきている。

一分咲きくらいか。本日寒くなったことで今年は比較的長く桜が楽しめそう。「焼鳥やっちゃん」へ。カウンター席へ。キンミヤの酎ハイにつまみはキャベツ味噌、マカロニサラダ、鳥皮、ねぎま。

本日も盛況。手羽先でシメて帰宅。

フィギュア世界選手権・男子フリー決勝。羽生は気迫の演技で300点超え。しかし、その直後のネイサン・チェンはほぼ完璧の演技で323.42点で圧勝。何もかも圧倒的。

<次週はこちら>

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告