【立ち食いそば】代々木「名代 富士そば 代々木店」代々木駅西口から徒歩1分弱にある24時間営業の立ち食いそば店。

代々木の「名代 富士そば 代々木店」は、「代々木駅」西口から徒歩1分弱にある、24時間営業(午前3時より45分間閉店)の立ち食いそば店です。

「代々木駅」西口徒歩1分弱

ダイタングループが首都圏を中心に2019年3月現在で約130店舗を展開する「名代 富士そば」。今回ご紹介する「代々木店」の場所はJR・都営大江戸線「代々木駅」西口から徒歩1分弱。西口を出て横断歩道を渡った交番の先です。

なお、この店の左側の道路を挟んだすぐの場所には「吉そば 代々木駅前店」があります。

入口の左側と店内に入ってすぐ右にSuicaやPASMOも使える自動券売機があり、どちらかで食券を購入し、店内の注文口で店員さんに渡してオーダーするシステムです。価格はベースとなる「かけそば・うどん」が300円、「天ぷらそば・うどん」が410円。

キャパは15名程度

この日入店したのは12時30分頃。店内は入口入ってすぐ左に3席のカウンター席、中央にU字型の9席のイスありカウンター、奥が3人ぐらいが立ち食いできるカウンターとなっており、キャパは合計15名程度。昼時とあってイス席はほぼ満席で先客は12名。店員さんに食券を渡して「そば」を指定し、空いていた奥の立ち食いカウンター席で出来上がりを待ちます。カウンターの上をチェックすると、黒のリターナブルタイプの箸と七味、醤油、爪楊枝。

もりそばは300円

店内に流れている演歌を聞きながら待つこと1分半ほどで、番号を呼ばれていただいてきたのがこちら。「もりそば」(300円)。

そばアップ。みずみずしいそば。トレイは滑り止め付き。

さて、いただきます。まずはわさびを直にそばにつけます。そしてネギを適量入れたつゆをくぐらせいただくと、ツーンとしたわさびのいい香り。そばの香りがカツオ出汁風味豊かなつゆの味と共に口の中に広がっていきます。お昼時なので次から次へとお客さんが来るのを見越した茹で置きなんでしょうが、コシがあり、しなやかで喉ごしも良く安定のクオリティ。ネギ好きとしてはもう少しネギが欲しいところですが、まあそこはしょうがないか。というわけでサクッと完食。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.4(まあまあ気に入った)

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都渋谷区代々木1-32-12 HOUWAビル1F
◎交通手段:JR・都営大江戸線「代々木駅」西口徒歩1分
◎営業時間:24時間営業(午前3時より45分間閉店)
◎定休日:無休

<これまで紹介した富士そば>
このブログではこれまで以下の店舗を紹介しています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告