【立ち食いそば】池袋「名代 富士そば 池袋西口店」池袋駅西口から徒歩1分で、気軽に利用できるお店。

名代 富士そば 池袋西口店」は、各線「池袋駅」西口から徒歩1分の場所にある、24時間営業の立ち食いそば店です。

池袋駅西口から徒歩1分

ダイタングループが首都圏を中心に2019年4月現在で131店舗を展開する「名代 富士そば」。今回ご紹介する「池袋西口店」の場所は各線池袋駅西口を出て右方向に徒歩1分ぐらい進んだところ。池袋西口交番のちょうど後ろ辺り。池袋駅周辺にある3軒の「名代 富士そば」の一つで、運営はダイタンイート株式会社。

この日入店したのは14時15分頃。入口を入ってすぐ左手に自動券売機が2台並んでいます。左がSuicaやPASMOが使えるタイプで、右が現金のみ使用可のタイプ。いずれかで食券を購入して奥の注文カウンターで店員さんに渡してオーダーするシステム。価格はベースとなる「かけそば・うどん」が300円で、「天ぷらそば・うどん」が410円。両側にカウンター席があり、窓になっている左側が10席、右側が3席で、合わせるとキャパは13名。先客は男性5名、女性1名の6名。店員さんは3名体制でした。

食券を店員さんに渡して「そば」を指定。半券を受け取って開いていた窓際カウンター入口から4席目で出来上がりを待ちます。チケットにはレーライスと書かれており、そば・うどんも共通のようです。

カウンターの上をチェックすると調味料は七味と特撰丸大豆醤油。

富士そばのBGMとしてお馴染みの演歌は流れていなかったような…。

「カレーそば」は優しい味わい

そして待つこと1分ちょいで番号を呼ばれ、いただいてきたのがこちら。「カレーそば」(440円)。

上から。

さて、いただきます。まだつゆとカレーが一体化していませんが、あえて混ぜずにまずはそのままいただきます。そばを一つかみするとカレーが絡んで、最初の一口からやや甘めのカレーの香りが口の中に広が広がっていきました。そばはやや柔らか目。この前、池袋東口店でいただいたそばもこのぐらいの柔らかさだったので、これが富士そばのデフォルトかな。カレーはいわゆるそば屋のカレーで優しい味わい。2センチ角のゴロッとしたジャガイモとニンジンが結構入っています。そして食べていくうちにカレーとつゆが混じり合い、いい感じになってきました。というわけでトロリとしたカレー&つゆをたっぷりとそばに絡めていただいていって完食。ごちそうさまでした。

<私の評価(5段階)>
★★★☆☆ 3.4(まあまあ気に入った)

<地図>

<店舗データ>
◎住所:東京都豊島区西池袋1-26-3 池袋津村ビル1F
◎交通手段:各線「池袋駅」西口徒歩1分
◎営業時間:24時間営業
◎定休日:年中無休

<これまで紹介した富士そば>
このブログではこれまで以下の店舗を紹介しています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告